松本茜、妄想と徘徊の記録。




作った方が早い話。
去年の今ごろは
夜の公園でセミの脱皮祭り見てたなあ。

松本です。
すごい数の、脱皮。
生命の神秘。

最近は
息子のチューリップハット作りに
没頭しています。

というのも、
なかなか今の頭サイズにあう
私好みの帽子が世間にないのです。
いいな、と思うと、
デカイか高い。
「作った方が早いな!」
と言う発想は、
小劇場役者あるあるやと思う。

買った型紙がやや大きかったので
自分で縮めてサイズもばっちり。

布選ぶのも楽しい!
柄物の服が多いから
帽子は無地がいい、
というて探してたのに、
いざ作るとなると
結局柄物の布ばかり買っている不思議。
おかしいな。

性格上、雑なんはどうしょうもないので
その辺は我慢していただいて、
ただただ親が
「我が子可愛い」
って言いたいがための、
作業となっております。

冬には冬の帽子も、
作ってみたいなあ。
絶対かわいい。


お気に入りは鳥柄。
リバーシブルで裏は無地。

日常。 / comments(0) / -
シン・ゴジラ再び。の話。
息子の吐瀉物を一身に浴びて、梅雨。

松本です。
理由なく、突然吐くよ!!

そんな彼は匍匐前進といいますか、
ずり這いをするようになりました。

ごろ寝で惰眠を貪る私の横を
すごい勢いで通りすぎて行くのをみて、
何かに似てる、とおもったら、

蒲田くんでした。

【蒲田くん】
映画シン・ゴジラにおけるゴジラの第2形態。上陸した大田区蒲田にちなんで名付けられた。

約1年ぶりに、DVDでシン・ゴジラを鑑賞しまして。
細かいあれやこれやを確認したりして
たぶん映画館で見たときも笑ったんだけど
蒲田くんを倒しに来た自衛隊が、
立っちゃってる蒲田くんみて

「目標が報告と違う、
繰り返す、
目標が報告と違う」

って言ってるのが最高で、
踏み潰される斉藤工とか
無人新幹線爆弾と
無人在来線爆弾に涙して
エヴァの曲や俳優の無駄遣い(いい意味で)や
惜しみ無い兵器の描写
に興奮しつつ
なんも考えんと見てたら最後の最後で
「あれ、これ深く考えなあかんやつ?」
って思わされて。

つまるところ、
オタクが夢を叶えた最高の映画
やと思ってます。

いやー、あの楽しさがよみがえっちゃったなー。
レンタルDVDやったけど、
欲しいな、手元にな。

などと思いながら
うちの蒲田くんと戯れています。
平和。

日常。 / comments(0) / -
親孝行連鎖の話。
久しぶりの田舎は
散歩コースが微妙にハードでした。

松本です。
陽にはやけるわ
筋肉痛にはなるわ。

帰りの飛行機はほとんど揺れず
上空から太陽の塔を愛でる余裕すらありました。
行きよりは大きなプロペラ機やったし。

それにしても。
孫の笑顔に終始めろめろな
チチローを見るにつけ、
これ以上の親孝行はないなと
思うのでした。

親孝行させてくれてありがとう。
そんな君も親孝行。
親孝行連鎖。

なんか、すごいな。



古いアルバムの山から出てきた
生まれたてのワタシ。
四角い。

日常。 / comments(0) / -
帰ってきた話。
ある夜突然、
自宅にお巡りがやってくる恐怖。

松本です。
こども泣かせすぎて
通報されたかと思いました。
(お巡りが来た時ギャン泣き中やった)

パクられたひじき(自転車)が、
帰ってきたのです!
こんなことって、
あるんですねー。

被害届出さなきゃねーっていいつつ
そのままにしてたのですが、
ひょっこり見つかり、帰ってきました。

警察的にはちょっとややこし案件だったみたいで
いろいろ書類とか書かされましたけど。
ご丁寧に新しい鍵つけられてましたけど。
どことなく、盗まれる前のひじきじゃない
雰囲気醸してましたけど。
ちゃんと、うちの、ひじきでした。
ああ、ザブザブ洗ってやりたい。

今度からは、ちゃんと鍵かけるからね。
気を付けます。


まったく関係ないですが、
こどもの足をマイクにして美空ひばりを
熱唱してる写真貼っときます。



隣でばぁちゃんも一緒に歌ってます。

日常。 / comments(0) / -
嗚呼GW。の話。
前歯でアイスクリームの棒を噛んだまま
「ハッピーバースディトゥユー」を歌うと
めっちゃネイティブな発音になる、
という発見をしたんですが
なかなか家族に認めてもらえません。

松本です。
「歌い方やん」
って言われました。
ちゃうし。
ネイティブなるし。

そんなGW、皆様いかがお過ごしでしたか?
私ははじめて船で海を渡りました。
絶対酔うと思ったけど、
幸いお天気もよく海も穏やかで
旅気分がぎゅいーんっと上がり
なかなかよかったです。


行きは穏やか、帰りは大揺れ。


メイプル超合金風の家族写真。


まっちゃんはやっぱり女の子でした。
推定70歳の美魔女。


塩対応気味だった、はっちゃん。


藤棚ーーー。

いやー、いいGWでした。
ほのぼの。


日常。 / comments(0) / -
うらやましいでしかなかった話。
おんな城主直虎をリアルタイムでみた後
Twitterで直虎タグを漁るまでが日曜日。

こんばんわ、松本です。

うっかり家臣の六左こと、
奥山六左衛門さんが
高校のふたつ上の先輩でした。



驚き。すごい。
鼻の穴で芝居する感じが
昔のままで感動しました。
そうそうたるメンバーの中で
堂々とした演技。
ああ、うらやましいな。
でもここへ至るまでの努力も
絶対あったのだろうから。
簡単なことじゃないことがわかるから。

すごいな。

と思いながら、
前のめりで見ています。

でも今日の回では
一生にもてあそばれていたので
正直、うらやましいでしかなかった。

うらやましいでしかなかった!
くそっ!!
日常。 / comments(0) / -
家の外にはいろいろある話。
桜も満開、毎日お花見。

松本です。
散歩が毎日メインイベント。

先日3ヵ月検診にいって
気づいたことがあります。
お母さんたちの種類について。
3種類に分類できます。

1。産前から女子力が高く、
産後も維持できてる完璧お洒落ママ。

2。久しぶりの社会とのふれあいに
メイクの濃さに気合いが現れている
平野ノラ系メイクママ。

3。外出時でもノーメイク。
リアルナチュラルママ。

ちなみに私は2。でした。

まあでも皆さん一様にオシャレですよ。
子ども2〜3人いてもバッチリお洒落なお母さん、
尊敬します。

私だったらオシャレしても結局汚したりして
グズグズになって帰ってきちゃうね。
実際もう馴れない荷物やらなんやらで
ものは落とすわ乱れるわ。汗だく。
待ち合いで座ったとたん
乳吐かれて新しめのシャツが
どろどろになりましたし。
オシャレをキープできる女子力欲しい。
(もうそれは子がいようがいまいが関係なく)
などということを考えた1日でした。

それにしても。
もっとお母さん同士、お話したりするのかしら
と思ってたけど、
目を合わせないオーラが半端なかった。
ゲートインした競走馬みたい。
そんなものなのかなあ。

コミュ障40歳としては
ちょっとホッともしてたり。
複雑。



日常。 / comments(0) / -
ほんまおもむろ。の話。
松本です。
Twitterもやってます。(@netty7713)

と、おもむろに言ってみる。
インスタとフェイスブックは
やってません。

Twitter始めると
ブログ書かなくなるっていうのは

本当だった。

日常。 / comments(0) / -
できれば帰ってきて欲しい話。
道路は意外と、フラットではない。

松本です。
ベビーカー、ヘビー。

息子が本日100日を迎え、
私の腰は限界を迎え、
なにかとプラスマイナスな毎日です。

今ひそかに、私の中に
高橋一生ブームがきてるんですけど、
彼はモノに名前をつけるそうです。
洗濯機は「せんださん」。
脱水にめっちゃこだわってて
すんげー時間かかるらしい。

私もモノに名前をつけるんです。
自転車。
「ひじき」っていうんですけど、
この「ひじき」、

パクられました。

気がついたら、
マンションの駐輪場から
忽然と消えていました。

最後に乗ったのは私なんで
たぶんカギかけ忘れたんですよね。
うちにはもう一台、
「やまと」っていう自転車がいるんですけど
やまとに
「ひじきどうした?」
って聞いたら
「寝てたからわからない」
って言うんですよね。
ああそうかい。残念だ。
でもやまともパクられなくてよかったね。
パクられそうになったら
「いやです」って言うんだよ。
ホイホイついてっちゃダメだよ。

というようなことを
駐輪場でこんこんと話して聞かせました。
たぶん大丈夫だと思います。

ひじきは、
こども乗せることも考えて
買ったやつだったので
正直イタイです。
もう次に買うとしたら電動だ!
って勝手に決めてるので
当分はやまとに頑張ってもらわないと。

頼むよ、やまと。

皆さんも、カギは、キチンと。



日常。 / comments(0) / -
気が抜けない散歩の話。
わりと隙だらけです。

松本です。

最近、散歩にでるたび
声をかけられます。

生協のお兄さんだったり
(子連れで買い物大変でしょー
宅配してますよー)

よくわからない女性だったり
(育児で悩んでませんかー
講習会やってまーす)

試食のおばちゃんだったり
(まーかわいいわねー)

試食のおばちゃんはまあ大丈夫ですけど。
こども連れてるってだけで
すごく果敢に声をかけてくるんですよ。
コミュ障としてはビビるよね。

逆に、というか。

スーパーとかで同じようないでたちの
親子に出会うと、
互いに無言で、チラッと観察し
(男の子?女の子?)
(同じくらいの月齢かしら)
(どこのベビーカーつこてんのかしら)
などということを
一瞬で判断してすれ違う、

という事態も頻発しているわけです。
どっちかっていうと、
こっちの場合の方が
気さくに声を掛け合えるようになると
なんか楽しいのになあ、

などと考えながら
ぶらぶら散歩する、昼下がり。

まもなく春ですねー。
(ぼんやり)
日常。 / comments(0) / -
Photo by ミントBlue
Template by apple
Log in / RSS1.0 / Atom0.3