松本茜、妄想と徘徊の記録。




作った方が早い話。
去年の今ごろは
夜の公園でセミの脱皮祭り見てたなあ。

松本です。
すごい数の、脱皮。
生命の神秘。

最近は
息子のチューリップハット作りに
没頭しています。

というのも、
なかなか今の頭サイズにあう
私好みの帽子が世間にないのです。
いいな、と思うと、
デカイか高い。
「作った方が早いな!」
と言う発想は、
小劇場役者あるあるやと思う。

買った型紙がやや大きかったので
自分で縮めてサイズもばっちり。

布選ぶのも楽しい!
柄物の服が多いから
帽子は無地がいい、
というて探してたのに、
いざ作るとなると
結局柄物の布ばかり買っている不思議。
おかしいな。

性格上、雑なんはどうしょうもないので
その辺は我慢していただいて、
ただただ親が
「我が子可愛い」
って言いたいがための、
作業となっております。

冬には冬の帽子も、
作ってみたいなあ。
絶対かわいい。


お気に入りは鳥柄。
リバーシブルで裏は無地。

日常。 / comments(0) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Photo by ミントBlue
Template by apple
Log in / RSS1.0 / Atom0.3