松本茜、妄想と徘徊の記録。




ごめんねの言い訳の話。
もたいまさこって、
なんであんなに佇まいが面白いのでしょう。

松本です。
カルテット、面白かったなー。
日暮旅人は、結局みてない。

ごめんね桃李。
嫌いになったんじゃないのよ。
ただちょっと、一生がいい芝居するのが
気になってるだけなの。

一生はね、
むしろ好きじゃないタイプだったの。
「耳をすませば」の天沢くんってしか
思ってなくて、
ヘタだったよねーって。
それがねー。
立派になって。

おんな城主直虎も予想に反して(こら)
面白いのでガツガツ見てます。
一生、ほんま巧い。
私のツボは、武闘派な寺の人びとと
かわいい小坊主さん。
かわいい。
坊主、かわいい。

真田丸の頃から
視聴→Twitterのタグチェック
という流れで大河を楽しむようになり
大河が2、3倍面白いです。

大河の残念なところは
「史実」があって
だいたいの先が見えてしまうところ。
ああー、ツラいなこの先!!

とか言いながら、楽しんでいます。

というわけなの。
ごめんね、桃李。

でも一生は、
尾野真千子と付き合ってたりしたから
さほど愛せないと思うわ、
安心してね。


- / comments(0) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Photo by ミントBlue
Template by apple
Log in / RSS1.0 / Atom0.3