松本茜、妄想と徘徊の記録。




できれば帰ってきて欲しい話。
道路は意外と、フラットではない。

松本です。
ベビーカー、ヘビー。

息子が本日100日を迎え、
私の腰は限界を迎え、
なにかとプラスマイナスな毎日です。

今ひそかに、私の中に
高橋一生ブームがきてるんですけど、
彼はモノに名前をつけるそうです。
洗濯機は「せんださん」。
脱水にめっちゃこだわってて
すんげー時間かかるらしい。

私もモノに名前をつけるんです。
自転車。
「ひじき」っていうんですけど、
この「ひじき」、

パクられました。

気がついたら、
マンションの駐輪場から
忽然と消えていました。

最後に乗ったのは私なんで
たぶんカギかけ忘れたんですよね。
うちにはもう一台、
「やまと」っていう自転車がいるんですけど
やまとに
「ひじきどうした?」
って聞いたら
「寝てたからわからない」
って言うんですよね。
ああそうかい。残念だ。
でもやまともパクられなくてよかったね。
パクられそうになったら
「いやです」って言うんだよ。
ホイホイついてっちゃダメだよ。

というようなことを
駐輪場でこんこんと話して聞かせました。
たぶん大丈夫だと思います。

ひじきは、
こども乗せることも考えて
買ったやつだったので
正直イタイです。
もう次に買うとしたら電動だ!
って勝手に決めてるので
当分はやまとに頑張ってもらわないと。

頼むよ、やまと。

皆さんも、カギは、キチンと。



日常。 / comments(0) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Photo by ミントBlue
Template by apple
Log in / RSS1.0 / Atom0.3