松本茜、妄想と徘徊の記録。




飲んでも忘れないけど。の話。

寒い梅雨を越えて暑い夏到来。

横たわる災害。


皆様お元気ですか?

松本です。

バリ元気。


最近ようやく重い腰をあげて

メルカリ始めたんですけど

出したそばから売れていって

恐ろしかったです。

顔が見えないって、恐くない?


さてさて。

おさまりそうにない波を前に

もうお手上げ感漂ってますね。

一番コロナに飽きてるのは

政治家じゃないのかな。


いいタイミングで

幼稚園も夏休みになってくれて

正直ほっとしています。

引きこもる気まんまん。

暑いし。

どこも行けるとこないし。

夏は水遊びできるので

ひきこもりもまだ頑張れる。

私にとっては幸いなんですが

小学生たちもまだ学校があるおかげで

昼間は街も空いていて

買い物とかもなんとか行ける。


ほんと、この秋冬はどうなることやら。


習い事の体験とかもさせたかったけど…

どうかなー。

みんな行ってるのかなー。

普通どおりやってるところが

ほとんどなんだけど…

焦って今いかなあかんかな、

とか考えたら、二の足踏んじゃう。


状況みながらって感じになりますねー。

もうやだーこんな予定のたたない生活!!


やってられん!

ってなったときには

塩レモンチューハイ飲んで寝てます(笑)

期間限定、めっちゃ美味しい。

あとグリーン豆があればいい。




- / comments(0) / -
改造大好き。の話。


毎日毎日

マリオカートツアーがはかどってます。


松本です。

幼稚園最高。


集団での徒歩通園が始まり

私の1日も長くなりました。

あと給食って本当にありがたい。

考えて作って食べさせて片付ける

この一連が1日1回ないだけで

こんなに楽なのか。

しかも「給食食べてるし」と思うことで

晩御飯のメニューのハードルが下がる!

楽!

ありがてぇありがてぇ。

毎日給食屋さんに向かって拝み倒してます。


そしてずっと気になっていた

「肩ヒモずれる問題」に着手しました。


通園リュックと、制服のズボンの肩ヒモが

どう頑張ってもずれてきて

リュックは背負いにくくてしんどいし

ズボンはみっともないし

なんとかならんかと調べました。


結果はこんな感じに。

…心霊写真かよ。


リュックの肩ヒモずれ防止ベルトは

100均に既製のものもあるんですが

留め具がよくあるプラスチックのやつで

(ダイソーにはマジックテープのやつも

あるらしいんですけど見つけられませんでした)

まだ子どもひとりで着脱は難しいので

「べんりベルト」という名の

マジックテープ付のゴムベルトをガシッと

縫い付けました。

たまたまトミカのワッペンが

シンデレラフィットしてくれて

ご本人も大喜び。

どこに需要があるかは分かりませんが

作り方載せておきます。



ズボンの方は

ボタンの位置を変えるだけでは

効果がなかったので

もう直に平ゴム縫い付けました。

これも探せば可愛いクリップみたいな

既製品があるんですけど

外れて失くしてもやだし。

見た目はアレですけど

ブラウスの襟で見事に隠れるので

ノープロブレムです。

内側にでかでかと名前も書いて

先生にも分かりやすくしときました。


これでちょっとでも

楽になってくれたらいいなぁ。







- / comments(0) / -
ウチノマスクの話。

皆様のお手元には

総理からのありがたいマスクは

届きましたか?


うちは来ました。

そのままそっと防災リュックへ。


松本です。


年中マスクする一家なので

ある程度の予備はあったものの

それらを温存する意味で

かなり初期から

マスクを手作りしてきました。


あと、こどもはどうしても

あむあむ食ってしまうので

布の方がいいなというのもありまして。


今日はその変遷をご紹介します。

名付けて「ウチノマスク」。

(どうでもいい)


【初期】アベノマスク型

子供用にまず四角のやつ。

この頃はまだ100均にかろうじてガーゼはありましたが、ゴム紐は見当たらず。


【第挟】立体型・フィルターポケット付

(パンティっぽい)


ガーゼ、ゴム紐が手に入らなくなり

子供用は手元に残ってたガーゼなどで量産。


タイツをゴム紐がわりに使用しだしました。

耳も痛くなくて最高。

まだ寒い日も多かったので

大人用はかなり大きめに作ったものの

大きすぎてちょっと不恰好なので

今は寝る時、喉の乾燥防止に使っています。

フィルターは入れてません。


【第郡】プリーツ型・フィルターポケット、ワイヤー付

(アイロンあててないのバレバレ)


フィット感が欲しくなりプリーツ型に挑戦。

ワイヤーがあると安心感が格段に上がります。ワイヤーは使用済みのマスクから抜き取り消毒して使用。

プリーツの分だけ布がたくさん必要だし、アイロンかけないとプリーツがきれいにみえないので面倒だけど、パッと見布マスクっぽくないのでこれが一番気に入っています。

あと面倒なのでフィルターは入れてません。


大人用のみで、子供は幼稚園用に立体型で量産。

(洗濯ばさみの跡にあふれる生活感)



【第鹸】立体型・クール素材

夏に近づくにつれ綿では暑苦しくなってきたので快適な素材を模索。


.┘▲螢坤(子供用)

内側にサイズアウトしたエアリズムを使用。

しかし一瞬で食いちぎられる。

エアリズムがもろいのか

うちの子の歯が怪力なのか。


100均クールタオル&ネックカバー

今のところこれが快適。

外側クールタオル、内側ネックカバー。

つけ心地は軽く、ほのかに涼感があります。

ただ汗は吸わないので、口回りや鼻の下は汗だく。

子供用には外側手拭い、内側クールタオル。

これの大人用も作成。

さすがにクールタオルは食いちぎられなかった。


ただ機能的には疑問なので既成のマスクに着けるマスクカバーにするべきなのかを考え中。でもプリーツにはしにくいし、布の量も要るしなぁ。


フィルターポケット作ってるのにフィルター入れてない率100%なのが笑えますね。


いろいろ考えるのは楽しいです。

無心に作っていると気分転換にもなりましたし。

普通のマスクはかなり出回ってきて手に入りやすくなってますし、ユニクロや無印の夏素材マスクも気になっています。

機会があれば、手にいれたい!


以上、ウチノマスクのご報告でした。

ご清聴、ありがとうございました。


- / comments(1) / -
解ってはいたがやめられない話。

「コントロールできるという

自分の甘い考えがありました」


沢尻エリカ。


タカラヅカ・スカイ・ステージが

やめられない。


松本です。


自粛期間中だけ、

3ヶ月で解約する予定でした。


もともと80年代後半〜90年代初めくらい

までの作品が観たくて契約したんですが

まぁよくて月に2〜3作品くらいだし

今の子達はほとんど分からないし興味ないから

すぐやめられると思っていました。


甘かった。


昔の名作、

めっちゃやるやん!

あとチョイチョイ

懐かしい特集とか

トーク番組入れてくるのやめて欲しい。

7月なんか録画予約だけで

10個以上あるんですけど!


解約した瞬間に

めっちゃ観たかったやつやられたら

イヤやなーって思ったら

ぜんっぜん、やめられへん!

まずい!

思うツボ!


せっかくなので

最近の作品もチラチラ観るんですけど

なんかこう、

ダサかったけど情緒と品があった昔の方を

ひいきしてしまうんですよね。


ダンスなんかも、

個々の能力はすごく上がっている感じがするのに

振付の手数の少なさとか

演出や脚本やオケや音楽衣装その他、

流行とかもあるんでしょうけれど

総合的に、厚みが足りない気がするんですよね。


じれったい。


結局そういう気持ちは

青春時代の自分の肯定でもあるわけなんですが

「変化を受け入れられへんのは歳とった証拠やで」

と言われてぐぅのねも出ません。


生の舞台をちゃんとみたら、

また印象が変わるのかも。


とにもかくにも、

貯金が崩れていく音を聞きながら

今日もリモコン片手に

予約予約予約。










- / comments(0) / -
ありがとうstay homeの話。

一億総自粛、とりあえずの緩和。

街に人が溢れ放題。


松本です。


とにかく、一区切りですね。

まだまだ、油断はならぬ。


こちとら3月から丸3ヶ月。

桜の花を見ては泣き

一青窈のハナミズキ聴いては泣き

ドラえもんの広告みては泣き

#おうち時間も

ほとんど楽しめないままでした。


これもし一人暮らしだったら

(元気でさえあったなら)

めっちゃ満喫したやろな。

と思います。


ようやく6月から幼稚園も再開。

北九州市のクラスターの話など聞くと

不安も多いですが…

親も子も、

限界を感じているところでもあるので

なんとかこらえてくれ!

という気持ちです。


こどもと無限にイチャイチャできるのも

今日で最後、でしたが。

ダラダラいつも通り過ごしてしまい

若干の後悔。

そして細々した準備にバタバタ。


明日からはどんな毎日になるのかなぁ。

そもそも私に

規則正しい毎日などおくれるのか!

そう思えば

stayhomeのなんと素晴らしかったことか!

いや素晴らしかったのはそこだけだけど!!


早起き頑張るところから

始めたいと思います。

ラスト1週間を見守ってくれたにこちゃん。

ありがとう!








- / comments(0) / -
貴重な話。

人が!多い!


松本です。

街に!人が!


宣言解除も秒読みとなり

待ちきれない人々が

ぞろぞろ出歩いてますね。

stay!home!!


とか言うてますけど

うちも幼稚園が週イチで行けるようになり

ぼちぼちアップを始めないと…

となっています。


ここへきてようやく

クッキー焼いたり

パン焼いたり

パイ作ったり

オンラインお茶会やったり

皆が自粛中にやっていそうなことを

色々やってみてるわけですが


やっぱりオンラインでも

人と話せるのが

気持ちの面で一番よかったです。


その中で、

ロサンゼルスにいる友人と話をして

印象的だった言葉を紹介します。


・「感染者減少…?減少とか…するの?」


・「ロックダウンした時にある程度の買い占めはあったけど、

うどんとか日本人しか食べ方の分からないものが

売れ残ってた時は(まだいける)と思った」


・「アメリカ人ほんとマスクしない」

(今はしてる)


・「赤い太陽の塔がヤバい…って何?」


ニューヨークと東京大阪は

街の感じが似ているので

同じような状況になると思っていたけど

感染者が減少し始めたと聞いて

「…何故?!」

ってなったそうです。

この違いは何なのか、

色々言われてますけど

もっと研究が進まないと

分からないんでしょうねぇ。


宣言が解除されても

ウイルスが消えてなくなるわけではないので

注意は怠らず

それぞれの暮らしかたを守っていくしか

しようがないですね。


まだまだ、皆様もお気をつけて。

明るい方を向いていきましょう。












- / comments(2) / -
今の日常の話。

ステイホームも延長戦、

いかがお過ごしですか?


松本です。

ステイホームしすぎて

カビが生えそう。


3月からはじまった自粛生活も

丸2ヶ月たち、

まあ無理だろうなとは思っていましたが

無理でしたねー。


前半は、というかほぼ4月は

ストレスでほとほと疲れてまして

「踊ろう」とか「歌おう」とか

お菓子作るとか料理頑張るとか

オンライン飲み会とか

そういう意欲もまったくわかないまま

過ごしてました。

ある意味完璧なステイホーム。

まったくひとり、という時間もないのに

息子とガッツリ遊べてるかといえば

そうでもない。

その葛藤とストレス。


誘ってみても踊らないし

(意味不明には踊る)

歌は「はたらくくるま」だけだし

(しかも替え歌までうたう)

お菓子作りも料理も

工作もぬり絵も興味なし。

テレビやDVD見たくてしょうがなくて

エブリディ・エンドレス・トミカ。

たまにしまじろう。


しょうがないので

少し散歩に連れ出す程度。

あー、小さくてもいいから

庭が欲しい。

こんなにも庭を欲する日がくるとは!


もう、ちょっと吹っ切れて

なるようにしか、ならん。

と毎日をぼんやりすごしています。


外に出れば

行き場をなくした人々が

ふらふらさまよって(散歩して)ますね。

あとジョギングの人とかも。

飲食店は軒並みテイクアウトを始め

人気のお店は行列。


頑張らざるをえない人も多い中で

私のように頑張らなくていい、

むしろ今は頑張るな、

という環境にいられることは

大変贅沢だな、などと思いながら

ぬり絵などしています。


なんだかんだ言って

息子も我慢の毎日。

ほんまに、偉いと思う。

唯一、この自粛生活の良かった点は

「トイトレが捗った」

ということくらいです。

早く幼稚園で、思いっきり友達と

遊ばせてあげたい。

(そして私は休息したい)


本当の意味での収束は

何年も先だと思いますが

少しずつ、新しい日常を構築していけたら

と思います。


皆様もどうか頑張りすぎないで。

笑顔で、元気で。


(珍しく息子が集中して作りました)

(真ん中のはワタシの見本です)



- / comments(0) / -
ぬり絵事件の話。

皆様、お元気ですか?


松本です。

今日も今日とて家のなか。


毎日体操がわりに

家中を消毒液で拭き掃除してたんですけど

「液の作りおきは不可」

って知って愕然としております。

意味なかった!

無知ってだめね。


息子は毎日

トミカのDVD に夢中なので

暇な母はひとりぬり絵してたんですけど

魔が差して

夕日のイメージで塗った「あべのべあ」に

包丁持たせたら

「これどうなったん?!ねぇ!!どうなったん?!」

ってめっちゃ慌ててた。

ごめんな。


我が家は元気です。

現場からは以上です。


- / comments(2) / -
ちょっと呟こう、の話。

皆様、おうちにいますか?


松本です。

毎日お家にいます。

インドア万歳。


健康になんの心配もなければ

お家待機もさほど苦ではないのですが

アレコレ心配しすぎて

メンタルの方がやられ気味です。


震災のとき、

これ以上悪いことはもう起きないだろう

あるとすれば南海トラフだ、

と思っていたのに。

思わぬ方向からのパンチに面食らってます。


自分のことはさておき、

護らねばならん家族がいる。

阪神の震災の時、

親はさぞかし大変だったろうと

いまさらながら思います。


親って大変やな。

私はちゃんとできるんかな。


そんなことばっかり考えます。


ギリギリで入園式と始業式には

滑り込んだものの、

これから1ヶ月はお家生活。

例年より格段にキレイな桜の花をみながら

悔しくて泣きました。


子どもは子どもで

「バイキンさんいっぱいやからなー

いなくなったらおでかけしよなー」

と、無駄にききわけが良く

さらに涙がでます。

そしてとびきり可愛いので(すみません)

可愛さが増すほど

この子につらい思いはさせられん。

って思います。


とにかく今はできる限りのことを。


そう思って

マスクとか縫ってます。


皆様も、どうかお元気で。

来年の桜を、きっと笑顔でみましょう。

- / comments(0) / -
みんな褒められたい話。

今さらな話なんですけど

「lemon」歌ってたら息子が


「ウェッ」


って合いの手入れてきます。

松本です。

カラオケご利用の際は1時間5000円で

貸し出します。


大混乱の世の中ですが

予定通り3歳児検診は行われました。

そこは、やるんや。


「結構カオスやで」

と聞いていたので覚悟きめてましたが

さほど混雑もせず、

待ち時間も少なく、

検温、消毒、換気で

つつがなく終了。


歯科検診で

「うん、キレイに磨けてるね!お母さん頑張ってるね!」

と言ってもらって泣けた。

子に虫歯がなかった、という喜びよりも

自分の頑張りを褒められた事の方が

嬉しい、というのは

母としていかがなものか

と思ったのですが


ええやん、

普段誰も褒めてくれへんことばっかりやし。

たまにはそんなこともないと頑張れん。


しかし歯磨きに関しては

頑張ってるとは言いがたい。

夜だけしか磨いてないしな!

虫歯ないの、奇跡。


夜の歯みがきの時に

キティちゃんの声で

「歯磨きほめられたんだって?ステキ!」

「歯磨きできる子、カッコイイ!」

と息子をおだてたら

あからさまに照れて

音速で歯ブラシ動かしてたので


親子やね。


と思いました。








- / comments(0) / -
Photo by ミントBlue
Template by apple
Log in / RSS1.0 / Atom0.3