松本茜、妄想と徘徊の記録。




雨の日に向けての話。
梅雨、来ましたね。

松本です。
天気予報の傘マークを見るたびに
どんよりしちゃう毎日。

傘マークの割には降らないし
突然ヤホー天気が
大雨の警告鳴らしてくるし
いつ出かければいいのよ!!
洗濯は?!干すの?!干さないの?!
と、まあ荒れた毎日です。

幼稚園の送り迎えもあるし、
いいカッパが欲しいなーと思い
いろいろ検索。

ポンチョは嫌で
丈長めで
ポケットがあって
フードに透明のつばがついてて
できればリュック背負えて
できるだけおしゃれなやつー。

注文はやたらと多い。

おしゃれさではkiu。

でも長さが足りない。
レインスカートとかはけばいいかな、
とは思いましたが。

何もかも捨ててこれかな、とも。

ポンチョなんだよなー。

とあれこれ迷っていたら
テレビが囁いた。

「今、ワークマンが人気」

そうかその手があったか。
早速検索。


多機能!!
めっちゃええやん。
希望どおりやん。
生地がペラすぎなきゃいいなー
と思いつつ購入。

軽いのにしっかりしてて
生地の薄さも問題なし。
丈も十分。
なにより顔周りの安心感がすごい。
つばは透明じゃないけど長さがあるし。
(顔はどうしても濡れるけど)

すごいなワークマン!

これで少し雨が楽しみになったよ!

ただ問題なのは
息子の装備が
長靴しかないことだ!!
んんんんんーーーー!!

- / comments(0) / -
先輩との思い出の話。
梅雨、どこいったんですかね?
松本です。
スタバでコーヒーでも飲んでるんですかね。

去る15日、愛するコロ先輩が
お空に帰ったとの報せが届きました。
17年1ヵ月の犬生。
誰からも愛され
柴犬とはよく喧嘩したけど
平和を愛し
よく食べよく眠るワンちゃんでした。

なにより、帰省中の私の
心の拠りどころでもありました。

出産前後、
義実家にお世話になっていた私は
ほぼ毎日コロ先輩と散歩に出掛け
その時間は癒しでありました。
ちょっと遠回りした日も。
コロ先輩のお友達の家を巡ったことも。
私が退院して戻ってきたら
庭がメチャクチャに荒らされていたことも。

帰省が楽しみだったのも
コロ先輩がいたから。
もうこの夏には帰ってもいないんだなー
と思うと
本当に寂しい。

今まで本当にありがとう。
虹の橋のたもとで
みんなを待っていてね。







- / comments(0) / -
半音ずつ低くなる話。
今年も
風邪をひいてはいけないweek
(約3週間)
を乗りきりました。

松本です。
年々ギリギリ。

毎年この時期に声のお仕事(非公開)を
もらうんですけど
季節の変わり目、ほんと怖い。
今年は直前に喉をやられて
内科耳鼻科お世話になりました。

自分の声って毎日聞いてるから
わからないけど
年々、声も、年取ってるなーって
気づきました。
気づきたくなかったけど。
今年は特に感じましたね。
この一年めっちゃ老けたってことかしら。

……認めたくない!!

そう思うと
声優さんてすごいね!!
日頃のケア、どうしてはるんかなぁ。

とりあえず私は今夜から
ヒートテック長袖脱いで
首に巻いたタオルとっぱらって
マスクも外して
半袖Tシャツで寝るよ!
- / comments(0) / -
アオハル…の話。
キャラメルボックスが自己破産申請。

松本です。
まじかー。

「あの」キャラメルでも
走り続けることは難しいのか……
っていう気持ちに打ちのめされますね。

ネットのコメントを見ていても
「初めて観たのがキャラメルの舞台」
「青春でした」
「最近は観てなかったけど」
というものが多かった。
かくいう私も
最後に観たのはもう思い出せない位前。
たぶん20年近く経ってる。

簡単に言えることではないけど
時代の流れ、なんだろうなぁ。
様々なサービスをいち早く取り入れて
お客様のことを
いつも第一に考えている劇団、
という印象が強いだけに
どこがそぐわなかったのかなぁ
作品なのか、サービスなのか、その他か。

とても複雑な気持ちです。

初めて観たのは高校の時の
「キャンドルは燃えているか」
台本があがらなくて劇団員が
大阪に向かう新幹線の中で台詞覚えたらしい(笑)
1番好きなのは
「サンタクロースが歌ってくれた」
まだ上川さんや近江谷さんが出てて
楽しかったなぁ。
高校の先輩が入団して
「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」の主役やった時も
すごく嬉しかった。

解散ではなく休止
とのことなので
また動き出したときには
第2の青春のハジマリを祝して
観に行きたいな、

と思います。



- / comments(0) / -
世界?の話。
夫のぎっくり腰をTwitterでいじったら
私が風邪をひくっていうパターンは
何とかしてほしいですね。

松本です。
ノドやられて困ってます。

遅れてやってきた米津玄師ブーム。
lemonは聴くたびに
踊りたくなるなぁと思って
いろんな人の
「踊ってみた」動画を見ています。

だいたいパターンが同じで
頭触って始まる(笑)
あとはなんとなく、
歌詞をなぞった振りが多いかな。
そして平面的。
見たなかでは
即興で踊ってた人のが1番好きだった。

たぶんもっと内面を踊った方が
気持ちいいのになー
などと偉そうに考えながら。

そう思うと紅白の菅原小春は
間違いじゃなかったと思う。
親族一同「あれはナイ」と
酷評でしたけど(笑)
ただ、あのステージに
合ってなかったというだけでねー。

ユーチューバーの人の振り付けを
いろんな人が真似してて
今、ネットの世界って
こんなんなってのかって驚いたり。

すごい。
すごい世の中だよ。
おばちゃんちょっとついていけない。

あと、どうでもいいんですけど
YouTubeのコメントに
米津玄師の目が前髪にかくれて
見えそうで見えないのを
「JKのパンツかよ」
って書いてあったのがツボでした。


- / comments(0) / -
デビュー!の話。
めっちゃ暑いうえに
GWの疲れがじわじわきてて
何もしたくないのに
押し寄せてくる日常の無情よ。

松本です。
プラス緊張と。

そのわけは、
ついに今週から息子が
幼稚園の2歳児クラスに通うことに
なったからです。

週2日ですけどねー。

もうずいぶん前から彼は
私とふたりで居ることに
飽きているようにも見え
公園では必ず母以外の誰かを
自らナンパして
(同じ年頃の子もしくは小学生もしくはその親)
一緒に遊んでもらうということを
繰り返していましたし

もうこれは絶対
集団の中で遊ぶ方がいい
と思ったのでした。

2歳児クラス(プレ保育ともいう)って
人気あるんですねー。
抽選でしたけど
まあホントに、ラッキーでした。
ダメ元で、まぁあかんやろなー位の
テンションだったんですけどね。

肝心のご本人は
まあ予想通りともうしますか
若干ヘタレな顔はしてましたが
迎えに行くと
満面の笑みで

ヘソを出していました。

……適応力!!

母は何も心配してなかったよ!!
むしろ母の方がちょっと緊張してたよ!!
先生も
「1回だけちょっと泣いたんですけどね」
というてはりましたが
うそ泣きの線が濃厚です。

帰ったあとも
「よーちぇん、たーしかった!」
いうてましたし、
まずまずのデビューだったようです。

私はというと、
いったん家に帰り
簡単に片付けなどして

さて。と。

何も手につかない(笑)

時間が中途半端なこともあり
特に何もできませんでした。
そんなもんかな。

彼にとっても私にとっても
何かいいことが
あればいいなと思っています。



- / comments(0) / -
遠足のおやつにはいつも。の話。
5月に入ってから約1週間、
そしてこの先1週間、
オットの休みがない事に気づき
驚愕しています。

松本です。
5月に入ってから
ほぼひとりで面倒みてるよ!
ゴールデンウィークとは!

行くあてもないので
車見に行きました。

トミカ博の隣でやってた
「のりもの大集合!」とやらで
なんと制服とか貸してくれて
乗り物と写真が撮れるイベント。


JAFやタクシーなど
うちの子が大好きな車が来てたので
終始ご機嫌。
炎天下の行列も、
思ったほどグダグダにならず
待ってくれました。

ただ、まだトミカ博やってたので
トミカショップの袋を持った人達を見るたびに
「みーかぁく(トミカ博)、いきたいなー」
ゆうてました。
すまん。
母ひとりであの戦場は無理じゃ。

「電車のろーぜー!」
ゆうて、ニュートラムに乗せて
ごまかしました。
ご機嫌だったから、いっか。

夜、今日何と写真とったか覚えてるー?
と聞いたら

「えーとー、じゃふとー、せこいやとー
たくしーとー、せこいやとー、せこいやとー
せこいや!」

JAFとタクシーはわかる。
他にも自衛隊のジープやら
道路パトロールカーやら
ノリノリで制服着て
写真に収まったにも関わらず

何故1番の思い出が
展示のみだった
セコイヤチョコレートカーなのか!


そして何故マリオが乗っているのか!

確かに写真は撮ったけども。
おそらく事前に私が
「セコイヤ見たい!セコイヤ見たい!」
と言っていたせいやね。
ごめん。

- / comments(0) / -
博!の話。
「博」と書いて、「はく」と読む。

どうも、松本です。
うちの祖父は「博」と書いて「ヒロシ」。
たぶん93歳。
ちょっとボケかけてるけど
まだまだ現役で習字の先生してる!

ヒロシの話は置いといて。

人生初、「トミカ博」に行ってきたよ!
ヒュー!!


混雑をなるべく避けたいので
平日の初日に。
それでもまぁまぁの人出でした。

お買い物コーナーと
ゲーム?コーナーと
写真撮れるコーナーと
大まかにはそんな感じ。

うちの子は
写真撮れるバスコーナーで
降車ボタン押しまくってました。
あと、でっかいパトカー
(たぶん新発売のメガパトロールカーの拡大版)
から、パトカートミカがめっちゃ出て来るやつも
圧巻でした。

ゲームは、成功しても残念でも
限定トミカがもらえるんですけど
残念賞のトミカの方がカッコよかったりして
心中複雑だったりも。
しかしちっさい子でもそれなりに楽しめて
よかったです。

いろいろあるなかで、
息子が一番気に入ったのは


ミニ電車でした。

トミカ博なのに!!
(2回乗った)



ともあれ、その後買い物コーナーでも
山ほどトミカを手に入れて
ご本人はホクホクなご様子。



写真撮れるコーナーは
軒並み機嫌が悪く
どうしょうもない写真しか残りませんでしたが

まあまあ楽しく、
トミカ博デビューを果たしたのでした。

- / comments(0) / -
令和一発目にどうでもいい話。
こんにち令和。

松本です。

特になんのアレもないので
どうでもいい話します。

先日ご飯食べたときに
コンビニの割り箸に入ってるつまようじが
めっちゃ刺ささりました。

それはもう、ぐっさりと。



なんかすごすぎて爆笑。
「写真とって写真!!」
って騒いでたら
「写真なんか撮ってる場合か」
言われましたけども。



撮っちゃった。

うすうす気づいてたんです。

これ、絶対抜く時の方が痛い。って。

騒ぎながら時間稼ぎしてたんですけど
ずっとそのままって訳にもいかず。
意を決してえいっ!と抜きましたが

痛かったです。
穴も開きました。
血はほとんど出ませんでした。

甥っ子がくれた絆創膏が
吉本新喜劇土産の
千原兄弟の絆創膏で
なんか可笑しかったです。

皆さんも、
割り箸は正しい開け口から
正しく開けましょう。

ていうか、
あのつまようじ、使う人いるの?
私、使ったことないんだけど。


- / comments(0) / -
平成の終わりの話。
義実家で、陛下のお言葉を聞く。
あっきーお疲れ!
って言ったら義母は笑いながらちょっと
ひいてました。

松本です。
いや、敬ってるよ、ちゃんと。
普段リアルタイムで動く皇族方を
見られるのは歌会始めくらいなので
なんか大きな行事に
一緒に参加してる気分になって
嬉しかったです。

が、しかし。
それ以外は特になんの感慨もなく
コロ先輩と散歩したり
こどものオモチャ買いに行ったりと
至って普通の帰省中。

なんか祭にしすぎじゃない?

平成を振り返るということは
ほぼ人生を振り返ることなので
それは別に、
今やることじゃないなー
と思いまして。

唯でさえ今は
あまり社会との関わりがなく
昔話ばかりしがちですしね。

新しい時代には
新しいなにかを語れることを
願うばかりです。

そんなわけで、
令和になったら
大阪に帰りまーす!



だいぶお年寄りレベルが上がってきた
コロ先輩。
でもまだまだ食欲旺盛。
- / comments(0) / -
Photo by ミントBlue
Template by apple
Log in / RSS1.0 / Atom0.3