松本茜、妄想と徘徊の記録。




ラブシーズン!!の話。
言いたい放題書きすぎて
炎上しないか超びびってました、

松本です。
福岡も無事終ったみたいで
なによりなにより。

1個書き忘れたこというと、
桃李、カーテンコールで
手を後ろに組んでお辞儀しちゃ、ダメ。
あとはちゃんとしてたけどね。
もーおばちゃん細かくてごめんなさいね。

そんなこと言ってる間に、
季節は秋ですね。
私の大好きな、梨シーズン到来。
たいがいどの梨も好きですが
洋梨は、ニガテ。
子どもの頃はよくじいちゃんが
二十世紀梨を箱で送ってくれて
飽きるほど食べたのにな。
お陰で皮むき、めっちゃ上手になったし。

昔は二十世紀梨の方が安かったのに
今はものによっては
幸水や豊水の方が安かったりするので
驚きです。

ちなみに、
二十世紀梨のような皮の青い梨は
「青梨」
幸水や豊水ようなやつを
「赤梨」
というんですって。
初めて知ったー。

じゃあ「亀梨」は野球場の近くで
とれるのかとか
「木梨」はちょっと色黒めなのかとか
ほんとどうでもいいですねすみません。

今や朝イチで梨を食べないと
なんか身体が気持ち悪いくらい、
梨を愛しています。

あー
終わらないでほしい、
梨シーズン。
日常。 / comments(0) / -
意見には個人差があります。の話。
安定の、台風くるくる詐偽。

松本です。
さすが結界張られてる大阪。
なんの結界かは知らんけど。

そんな台風の去り際に
ついに「娼年」観てきました。

感想を書きます。

これから福岡公演をご覧になる方には
多少ネタバレになる可能性もありますので
閲覧は自己責任でお願いします。


三浦大輔が演出やから、たぶん過激やでー
といわれたので、
ちゃんと原作も両方読んで挑みました。

東京公演の感想とかも
チェックしたんですけど
一様に
「桃李頑張ってた」「桃李綺麗だった」
っていう、なんかこう、
オカン目線な感想が多くて……

「頑張ってたね」
っていう感想は、役者としてはあまり
信用できない、欲しくない感想だなと。
それなら思いっきりダメ出しされた方がましやなー
と、私は思う。

だからというわけでもないんですが、
わたしはあまり手放しで絶賛は
できなかったです。

「あーそうなっちゃうかあ」と。

原作のもつ、繊細な部分が伝わりにくい。
それはたぶん、ドラマシテイやから。
演出が出したかった、
「身体同士がぶつかることで生まれる感情」
をみせるには、小屋が大きすぎるかな。
もっと客席と距離を縮めて、それこそ
息で感じられるくらいだと
もっと面白かったし、役者の表現の幅も
広がったと思う。
大きな小屋全体に聞こえるように、わかるように、
という意図かどうかはわからないけど
ベッドのシーンがみんな同じように見えて
ほんと残念。
正直、1幕で飽きちゃった。

Twitterやパンフレットによると
東京と大阪では舞台の造りが違ったり
エキストラの有無だったり
演出もちょっと違ったらしいので
たぶん東京の方がその辺りは良かったのかも。

原作を読んだときに、
舞台よりも映画でやった方が
いいんじゃないかなって思ったんですけど
それもなんか、違うかな。
チャレンジングではあるけど。
大きなエピソードを抜いてしまった分、
物語の重みがなくなってしまって
着地点が微妙に変わってしまってる感じ。
この辺は、作り方の問題。
つくづく、難しい作品だなあ。

絶賛の嵐の桃李さんですが、
もともとラブシーンが
そんなに上手じゃないイメージで
(ほんますみません)
大丈夫かなあと思ってたんですけど、

やっぱり上手ではなかった!
(ほんますみません)

その部分は結構大きくて
感情の出し方が全部同じに見えちゃう。
彼のもつ、清潔感と誠実さだけで
なんとか成り立ってる感じ。
ほんと、もっと表情が見えたら
伝わり方も違ったかも知れないけど。
たぶん、前半分のお客さんにしか
見えてないよなー。

トリプルコールの上、
スタンディンクオベーションやったんですけど
私は傾いたまま座って手を叩いてました。
たとえこれを小劇場でどんなに一生懸命やっても
こんな反応はもらえないやろうな、
ええな、有名人は、とか
ひねくれて考えながら。

途中で飽きてたんで
「3階建ての舞台とか、階段しんどいなあ」とか
「脱いだり着たり、しんどいやろなあ」
とか、
早替え満載やった舞台思い出したり
どうでもいいことばっかり考えちゃったり。

ごめんね、桃李。
あんまり集中できなかったや。

思ってた以上に
男性のお客さんが多くて驚いたんですけど
どんな気持ちで観てはったんかなあ。
いろんな感想を、聞いてみたい舞台でした。



日常。 / comments(0) / -
思い出したアデブレーゼオブリガードの話。
降るんか思ったら降らへんし
降らへん思ってるのに降るし

なんやねん。

松本です。
洗濯のタイミング!!

真田丸のオープニング曲が好きです。

基本的に、バイオリンが好きなんです。
歌うようなバイオリンの響きと
オーケストラとのコントラストとか。
全体のメロディもわーーーってなって(雑)
好き。

今まで見た大河で
他に好きな曲あったかなあ
と思って探してみたんですけど
案外覚えてないもんですね。
独眼竜政宗とか武田信玄とか春日局とか
毛利元就とかキングオブジパングとか
秀吉とか葵三代とか。
あんなに見てたのになー。

今見てもカッコイイと思ったのは
政宗と信長かな。
信長、後半に独唱入っててびっくりしました。
あんなんやったっけ?
政宗はね、曲とかより
兜とケンワタナベがカッコよすぎる。
カブトとケン。

あんまり見てなかったけど
官兵衛も素敵ですねー。

で、この真田丸なんですけど。
バイオリンのソロの部分を
色んなところで
色んな人が弾いてはるみたいなんですが
それぞれにニュアンスが違って
面白いです。
面白いんですが、
聞き慣れている身としては
やっぱりオリジナルがいいよね、
ってなっちゃう。

いやー、かっこええわー。
↓↓↓
https://youtu.be/xartiRLwf8w


- / comments(0) / -
動くものの話。
涼しいなあ思ってたら
とたんに暑い。
「夏?
……うん、でも暑いだけじゃないの。
時々すごく涼しい日もあるの。
悪い人じゃないの」

ってDVのカップルか。
もしくはツンデレか。
ツンデレ気候か。

松本です。
すいません、気圧のせいで
若干おかしくなってます。
ちなみにツンドラ気候は
最暖月平均気温が0℃以上10℃未満です。

近くで演奏会やってたので
フラッと聴きに行ってきました。
若い人たちでやってる楽団で
木管楽器がない、
ファンファーレバンドとのこと。
見せ方を色々工夫されてて
面白かったです。

演奏も楽しかったんですけど、
指揮者にくぎづけ。
指揮者ってなんであんなに
かっこいいんでしょうね。
細身男子が踊るようにびしばし
タクト振ってる後ろ姿。
演奏会って動きがあるのが
指揮者と打楽器の人くらいやから
どうしても目がそちらに、ね。

そうそう、パーカッションの人たちも
かっこよかったなあ。

テンションあがったので
帰ってからYouTubeで
吹奏楽の映像見まくりました。
海上自衛隊、最高。



日常。 / comments(0) / -
かねてより懸案の話。
9月です。
誰がなんと言おうと、
9月です。
青空からとたんに殺気が消えるのが
おもしろいですよね。

松本です。
暑いけど。

そういえば先日パーティーで
久しぶりに田口哲さんにお会いして
meyouを見てくださったお礼を言ったら
「あんた綺麗な声やなあ~」
って言ってくださったのが
すごく嬉しかったです。
仕事ください。

そんな田口さんと共演した
ラムチョップですが、
稽古していた去年の今頃から
買おうかどうしょうか
ずっと迷っていたTシャツを、
ついに、
買いました。



ラムチョップ。

あーかわいい。
ロンTとか、薄いトレーナー地のんとか
ボーダーのんとか
とにかく色々あるんですけど
結局これが一番かわいい。
これ着てラムチョップ稽古したかったなあ。

グラニフのTシャツ、ほんま好き。
お店に入ったらあれもこれも欲しくなるので
なるべく近寄らないようにしています。

でもこのお店の名前が「グラニフ」や
ということは、昨日知りました。
(面倒くさくて「Tシャツ屋」と呼んでいたため)

みんなもラムチョップT着ればいいよ!



日常。 / comments(0) / -
パーティーと人妻の話。
台風の足音が、ビュービューと。

涼しいって、イイネ。
松本です。
フローリングが、ぬるくない。

オリンピックの話ばかりでも
なんなので。
夏の思い出をひとつ。

舞道のパーティーに
勝手におしかけてきました。
たくさんの持ち寄りお料理、
気ままに踊り出す生徒の皆さん。
にじのまちのナンバーももちろん、
ニランジャンもゴキゲンでした。


で、「おやすみラムチョップ!!!!!」の
DVDも手に入れまして。

いやー、あほやね!
副音声で「人妻感!人妻感!」言われすぎてて
面白かったです。

超よびさん、次はサルです。
出演の方々が豪華すぎて震えますよ!
どんなサルになるんかなー。


日常。 / comments(0) / -
密かな戦いの話。
驚きの事件がおこったりして
すっかりオリンピックムードも
おさまってしまいましたが、
皆さん、
Uターン台風にご用心。

松本です。

実は私、
今回のオリンピックに際し
ひとつのもくろみがありました。
それは、ほぼ日の
「観たぞ!リオデジャネイロオリンピック」
に投稿すること。
あわよくば、採用されること。

ロンドン、ソチでは物怖じして
なかなか投稿できず、
楽しさも半分。
ダメもとでやってみよーと
手当たり次第送ってみたならば、
結果的に3つも採用されて
もう思い残すことはございません!
ちなみに、適当なハンドルネームで
投稿してるのと、コンテンツの内容が膨大なので
簡単には見つからないかもですが
投稿内容は
ツイッターにあげたものとほぼ同じなので
わかる人にはわかるかもです。

次の冬季、ピョンチャンからは
コンテンツの形式が変わるそうなので
また面白おかしく参加できればいいなー。
(いや、参加型になるのかどうかも)

さて、台風に備えて
食糧買い出しにいかなくちゃ。
とはいえ、クーラーつけて昼寝が
サイコーすぎて

すみません。



日常。 / comments(0) / -
コスチューム考察の話。
終わってしまった、私の夏。

最後のリオにちわ!
松本です。

閉会式はただひたすらサンバ踊って
入り乱れて終わるんだと
思っていましたが、
かなりクリエイティブで驚きました。
日本のパフォーマンスも
かっこよかったですね!
東京、楽しみだなあ。

シンクロ、新体操、大好きなんですが
楽しみのひとつがコスチューム。
前回だったかな、シンクロの各国の
コスチュームデザインが奇抜すぎて
それだけで多いに盛り上がったものです。

そんな中、日本。日本ですよ。
もう毎度毎度致命的だと思うのは
私だけなんだろうか。

シンクロのデュエットはもっと大胆なデザインでもよかったんじゃないかと思うし、チームに至ってはいもむしだし
テーマがわかりづらいし。
エジプトかどっかの、
ライダー意識した衣装の方が
よっぽど面白かった。

完全に私の好みですが、蛍光色嫌なんですよ。
水の中では認識しやすいから使いたいのかなあ。
一番好きだったのは、デュエットもチームも
ロシア。

新体操は、なんでああなっちゃったかな。
リボンのは、まあいい。
たぶんブラジルっぽくしたかったんだろう。
クラブ&フープ!
なんでああなっちゃったかな!
ウクライナのがスタイリッシュで
曲にも合ってて良かったなあ。
せっかくだから、
全員で動いた時に美しく見える、
ってことを考えて作った方が
いいと思うんですよね。
ただでさえ、団体は視点が分散されるので
あんまりチカチカしない方が
見やすいんだけどなあ。

団体決勝のロシアの衣装が鎖帷子みたいで
面白くなっちゃった(笑)

あんまり偉そうに言うと
ドン小西みたいに
「お前が言うな」と批判されるので
この辺で。
あと1回くらい、オリンピックの話
するかもしれません。

日常。 / comments(0) / -
マーメイドvs魚群の話。
君だけーのー タンメーン のびーろー
どんな日もー 蕎麦ー 煮るよー

安室ちゃんが唄うテーマソングの、
替え歌が発展しすぎてすみません。
松本です。
お願いやからみんな、
テレ朝の福山雅治の存在思い出してあげて!
「1461日」の歌にイラッとしちゃうけど!
やたら「格好いい俺様」気取っちゃうけど!
コメントがとんちんかんで
修造に惨敗していても!
許してあげて!

軽く福山をdisったところで
今日も今日とてオリンピックです。

もうメダルラッシュすぎて
何が何やらですが。

シンクロ!
面白かったなー。
個人的には、中国より上いったと思ったんですけどねー。
テクニカルは、中国が一番よかったけどな。
細かい点の付け方はわからないから、
好みの問題にしかならないですけど。

それでも圧倒的だったのは
やっぱりロシア!
99.1333!
おそロシア!

ずば抜けた身体能力。
あれは勝てない。
どうやったら勝てるのか。
もう胎児の頃から
シンクロやってないと無理!
テレビの特集でやってたけど、
幼い頃から水に適応する訓練をしているので
もはや内臓が人間の域を越えてるんですって。
魚類。
そういえばチームの演技は
魚群にしか見えなかった。

日本は井村コーチに感謝。
帰ってきてくれてありがとうございます!
スパルタとか言われてるけど、
それだけ何もかも、足りなかったということだから。
きっちり仕上げた選手たちに、拍手。

あー、吉田選手のこととか
もっと書きたいけど
今日は福山disりすぎたので
この辺で。

おまけに、
この夏のコロ先輩をお楽しみ下さい。

日常。 / comments(0) / -
ロス!の話。

リオにちわ!
松本です。
陸上はそんなに興味なくてすみません。

卓球女子団体、ほんま良かった。
メダルとれたことはもちろんよかったんだけど、
試合内容がめっちゃ燃えた。
気迫、というか。
これがオリンピックやなー。
バレーボール女子も頑張ってたけど、
この気迫の違いはなんやろうな。
人数?一人一人の責任の重さの感じ方?
種目によっても違うものなのかな。
女バレには言いたいこと山ほどあるけど、
世間の皆様とほぼ同じ意見なので割愛。
(セッターとリベロ!セッターとリベロ!)

卓球に話を戻すと、
佳純ちゃんファンの私としては
シングルで初戦敗退は
ほんとにがっくし来たんですけど、
今思えば、あの負けがあったから
体力も温存でき、何が何でも団体で!
という気持ちがいい方向へ
つながったんじゃないかなと。
まあ、シングルで勝ってても
気力体力乗りに乗ってる感じだったから
イケてたかもやけど。

準決勝の時、
ベンチから退場になって離れたとこで
大会スタッフのおじいちゃんと応援してる姿とか、
銅メダルとった瞬間の抱きしめ方とか、
もうほんと可愛いんだよね。
東京ではキャプテンで頑張ってほしい!
もう佳純ちゃんの試合が見られないかと思うと
さみしくてさみしくて。
完全に佳純ロス。
また世界卓球とか見よ。
4年後も、楽しみにしています。

今後の私の楽しみとしては、
レスリング、シンクロのチームと
(デュエットおめでとう!)
新体操くらいかな。
シンクロは、日本も楽しみなんだけど、
なんたってロシア!
あの人間離れした演技が楽しみなのです。

こんなに楽しんでしまって、
オリンピック終わったらわたし、
何を楽しみにしたらいいんだろうか……



Check
日常。 / comments(0) / -
Photo by ミントBlue
Template by apple
Log in / RSS1.0 / Atom0.3